鉄道歴史地図は、鉄道の開業年、設置・廃止時期、廃線の路線図、時代による変遷が地図で一覧できるサイトです

伊予鉄道森松線

伊予鉄道森松線の路線図です。
初期状態ではすべての時点での路線・駅が表示されています(廃線部分を含む)。
特定時点での路線・駅を表示するには、「時期指定する」をクリックして下さい。
「元の路線を表示」で最初の状態に戻ります。

森松線(もりまつせん)は、かつて愛媛県松山市の伊予立花駅(現・いよ立花駅)から森松駅までを結んでいた伊予鉄道の鉄道路線である。
国道33号線沿いに重信川北岸を通る路線であった。椿祭り開催日には、臨時列車も運転されていた。乗客の減少により、1965年(昭和40年)12月1日に廃止され、跡地は国道33号線の拡幅用地になった。

伊予鉄道森松線 路線

詳細
森松線地図
運営会社伊予鉄道
事業者種別民営鉄道
供用開始1896年
設置終了1964年

伊予鉄道森松線 駅

詳細
伊予立花地図GoogleMaps
路線名森松線
運営会社伊予鉄道
供用開始1896年
設置終了1964年
石井地図GoogleMaps
路線名森松線
運営会社伊予鉄道
供用開始1901年
設置終了1964年
森松地図GoogleMaps
路線名森松線
運営会社伊予鉄道
供用開始1896年
設置終了1964年

伊予鉄道森松線 連想キーワード

  • いよ立花駅
  • 直線区間
  • 石手川公園駅
  • 過ぎる
  • ミリンダ
当サイトは掲載情報の正確性を保証するものではありません。画像・動画はAPIで自動取得している為、不正確な場合があります。ご利用により生じたいかなる損害に対しても一切責任を負いません。 Copyright © 2013-2019 鉄道歴史地図 All Rights Reserved.