鉄道歴史地図は、鉄道の開業年、設置・廃止時期、廃線の路線図、時代による変遷が地図で一覧できるサイトです

南海鋼索線

南海鋼索線の路線図です。
初期状態ではすべての時点での路線・駅が表示されています(廃線部分を含む)。
特定時点での路線・駅を表示するには、「時期指定する」をクリックして下さい。
「元の路線を表示」で最初の状態に戻ります。

鋼索線(こうさくせん)は、和歌山県伊都郡高野町にある南海高野線の終点極楽橋駅から霊峰高野山の玄関口である高野山駅までを結ぶ、南海電気鉄道のケーブルカー路線。「高野山ケーブル」と通称される。
2両連結の車両(コ11・21形)が最大568.2‰の勾配を往復している。極楽橋駅では高野線の列車と、高野山駅では金剛峯寺などがある高野町の中心部とを結ぶ南海りんかんバスの路線バスと接続している。
PiTaPaおよびICOCAなどPiTaPaと相互利用可能なIC乗車カードが利用できる。鋼索鉄道(ケーブルカー)でICカードを導入したのは、日本国内では当路線が初めてである。なお2013年4月現在、日本国内でICカードが利用できる鋼索鉄道は当路線のほか、PASMOエリアの御岳登山鉄道、高尾登山電鉄、筑波観光鉄道の3事業者がある。

南海鋼索線 路線

詳細
鋼索線地図
運営会社南海電気鉄道
事業者種別民営鉄道
供用開始1930年
現存

南海鋼索線 駅

詳細
高野山地図GoogleMaps
路線名鋼索線
運営会社南海電気鉄道
供用開始1930年
現存
極楽橋地図GoogleMaps
路線名鋼索線
運営会社南海電気鉄道
供用開始1930年
現存

南海鋼索線 連想キーワード

  • 京阪電車ウォッチング
  • 極楽橋駅高野山駅間
  • 駅極楽橋駅間
  • 信貴山ケーブル
  • 高野下
  • 要する
  • 写真3枚
  • 実車
  • 含む
  • 高野線
  • 見学
  • 京阪電車
  • ホーム
  • いい
  • 運転
  • 写真
  • 見る
  • 記事
  • 区間
  • 別荘
  • 奥の院前
  • マリーナ・グランデ
  • 点在
  • 高台
  • 乗車
  • 戦後
  • 最大勾配333
  • 見込んで
  • 最大勾配560
  • 高低差487m
  • 中間駅2駅
  • 不急線
  • 最大勾配530
  • 最大勾配608
  • 太平洋戦争
  • 参拝客
  • 不要
  • 休止
  • 再開
  • 運行
  • 戦局悪化
  • 高低差561m
  • 伴い
  • 勾配
  • 路線
  • 京福電気鉄道鋼索線
  • 比叡山延暦寺
  • 高低差271m
  • 高尾登山電鉄高尾鋼索線
  • 立山黒部貫光鋼索線
  • 観光
  • リフト
  • 施設
  • 男山鋼索線
  • 男山鉄道
  • 粟巣野
  • 高値
  • 京阪男山鋼索線
  • 事業免許
  • 立山ケーブルカー
  • 大正15
  • つくる
  • 免許
  • 会社
  • 神社
  • ケーブル
  • 取得
  • 間隔
  • 橋梁
  • 開業
  • 高野山ケーブル
  • 阪神
  • 私鉄
  • 六甲ケーブル
  • 摩耶ケーブル
  • 二度
  • つぶし
  • 南海高野線
  • 動画
  • 撮影
  • 乗り
  • 高野山駅
  • 南海鋼索線
  • mission
  • 極楽橋
  • 練習
  • 天空
  • 記録
  • ケーブルカー
  • 鉄道
  • 終着駅
  • 画像
  • 早雲山
  • 東信貴鋼索線
  • 南海電気鉄道
  • 連絡範囲
  • JR西日本
  • 線路跡
  • 強羅
  • 小田原
  • 車両
  • 伊豆箱根鉄道十国鋼索線
  • 富士山
  • 京都府
  • 八幡市
  • 階段
  • 泉北
  • 京阪電気鉄道
  • 入ります
  • 男山ケーブル
  • 雲母
  • 対象
  • 平坦
  • 清滝
  • 愛宕山鉄道
  • 登り
  • トンネル
  • 使用
  • 高速
当サイトは掲載情報の正確性を保証するものではありません。画像・動画はAPIで自動取得している為、不正確な場合があります。ご利用により生じたいかなる損害に対しても一切責任を負いません。 Copyright © 2013-2019 鉄道歴史地図 All Rights Reserved.